yulihee

2010年05月02日

それでも銀魂ついてんの?

あー、渋滞いやだからってスケジュール的に無理しすぎたぁ。
かえって朝早く起きてしまう体になってしまった・・・
もっと寝てタイ(´_ゝ`)

おはようございます。ゆりへぇです。


というかんじで、GWにやらなければならない事を最初の二日間で終わらせてしまったので後5日得にやることがありません。
ゲーム的にも、GOW3の後やるの決めてない状態ですし、ヴェスペリア貸してるとこだしねぇ。
そそ、360をついに売っぱらってきました。さすがに1年電源入れてないものはいらないかなーって。やりたい(と思うような)ゲームはあるんだけど、PS3が前より充実してきたってのもあって360専売のものを買うってのが無かったんだよね。たいていのものがマルチだし、マルチでなくてもその間PS3でなんかやってた、と。
一応シュタインズゲートは買うつもりでいたんだけど、カオスヘッドノアはPSPに移殖するし、シュタインズゲートはシュタインズゲートでPC移殖らしい。ならいっそ売ってしまえということ。
本体1万、HDD4400とかなりソフマップでかなり強気な買取価格だったんで即決。やたらと重い箱本体を持っていった甲斐がありました。
しかし、いったいいくらで売るんだろうか。
今、エリートがベヨネッタ付きで30000円とかだよね?
正直中古で120GBアーケードなんて2万でも微妙だとおもうんですけど・・・
1つ頭にきたのは周辺機器がことごとく箱欠品で減額喰らったこと。
箱の周辺機器の箱って、開封するとき普通破かないと開けられなくね?
まぁ、できなくはないんでしょうけど、あれ「箱」とは言わないと思う(´_ゝ`)



前置きがやたらと長くなってしまいましたが、こっからが本編ねw

表題の通り銀魂劇場版なんですが(笑)、上映劇場少なすぎだろこれo(`ω´*)o

東京ですら10箇所ちょいとか泣ける。埼玉だと6だったっけ?
北関東だと1箇所みたいだし、よくこんなんで興行収入4位とかなるわ。
一駅いったとこにある劇場でちょっこしレイトショーでも見ようかなと思いネットでチケット買おうとしたら、最寄が車で1時間のところって・・・
レイトショー終わって帰ってきたら日付かわってんよ!!


ということで、映画は昼間みるのが普通なんだと、思い知らされました、マル。
posted by ゆりへぇ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

YOU CAN (NOT) ADVANCE.

休日出勤の後 レイトショー(1200円)でいってきたよー..。。(ノ>_<)ノ


NEC_0003.JPG

エヴァンゲリヲン 新劇場版 破


公開初日逃しちゃったんで、もうどうでもいいやとか思ったりもしたけど行って良かった(*´Д`*)

感想をあまり書くとただのネタバレにしかなんねーので軽くだけ。
従来のものとパラレルワールドっぽくなってて
「ここでコイツがー!」「ここでかよー!!」「アアアアアッ!!!」「って急じゃねーのかよっ!!!」
のように相違点がいい味だしてて楽しめました。もう興奮しまくり(*´Д`*)ハァハァ(まて)


不満はエンディングテーマが新曲じゃなくて序のリミックスだったことと(宇多田の新曲期待してたんだけど・・・)パンフの表紙がエンドテ・・(以下自主規制)くらい。

2時間興奮しっぱなしで劇場で前のめりになって観たのは初めての経験だったなー。なんか予告終わったら拍手とかしてる人いるくらいだったし。試写会でもないのに拍手とかあることにビックリしたw
8月1日が1000円でみれるんでもう一回観にいくかもしれないwブルーレイなんて待ってらんねーし、Qまでまってらんねー

漫画7巻まで買ってて売っちゃったんだけど、激しく後悔。初版限定も混じってたのにね、売ったあの時の自分マジデフザケンナヽ(`Д´)ノ
償いとしてアニメDVDもまとめて購入するかな、でもどうせならブルーレイが欲しいです(´_ゝ`)


posted by ゆりへぇ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

リベンジっても宝物隠されただけだから

ロロナのアトリエがさー、いざ買いに行くとどこいっても売り切れなんだけど。どうして(´;ω;`)


先週の金曜久しぶりに映画みてきたー

NEC_0002.JPGこんばんみ。

トランスフォーマー リベンジ


ターミネーター4とかルーキーズとかいろいろあったけど、なりゆきでロボット物にけてーい!
一番見たかったのは次の日から始まるエヴァンゲリヲン:破だったけど(笑)


スケジュール的には早番で15時30分上がりで上映が16時50分から。次の日は休出で6時半起き。という下手すっと劇場に寝に行っただけとか壮絶なオチが付きそうな強行スケジュールですw
ってのも映画館が5周年記念ってことで1000円だったから無理して行ったんですけどね。

けどせっかくお金払って観にいくんだから前作はちゃんとレンタルして予習済み。まぁテレビでもやってたけど、あれカットされてるしな・・・


感想は前作くらいには楽しめたらいいかー程度のノリで行ったからか、予想以上の大満足。
続編なのでかったるい導入部分はほとんどないので、いきなり盛り上がってきます。

まぁカメラがロボットに寄るとどの部分が映ってるかわかんねーよ!とか、
ロボットキャラが立って無いのが多いので名前わかんねーよ!とか、
ディセプティコン(敵)色同じすぎて見分けつかねーよ!とか、
オプティマス復活したら強すぎ、初代プライム+フォールン涙目!とか、
パンフ安い方買ったらロボットの紹介0だった。こんなパンフどうしろと!!!!←最重要

戦闘シーンがやたら長く感じるのがなければもっとよかったかな。

デッドマンズチェストやらシスの復習とかもっと酷いのあるけどねw
posted by ゆりへぇ at 17:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

20世紀少年 第二章

日テレの執拗な宣伝に屈して観てきました「20世紀少年 第二章」

公開初日。ではなくて二日目の今日。
だって一日で映画1000円なんだもん(´∀`)
なので映画館がえらい混んでますた。最近人少なくて「なんだこの映画こんなに人気ないの?」ってぐーたれてたんですが、やっぱり日がいいと凄いことになるんだなー。

どれくらい凄いかっていうとドリンク買うのに並んでたら映画始まったくらい凄かったよ・・・orz

本編がはじまるまでには劇場に入れて本当によかった(゜ー゜;)

----------------------------------------------------------------




感想

まぁ、よくも悪くも第一章の続き。

1シーン、1シーンでみると、素晴らしい実写再現性に惚れ惚れする。
カレンと小泉響子なんてオーディションで選んだだけあって漫画のイメージまんまだし。

でもストーリーはというと「宣伝で原作とは違う結末へ」といってたからかなり期待してたんだけど、フタをあけてみると原作のシーンをカットするために話をはしょって短くしたって印象で、新しくシナリオおこしたり、改良したとは思えなかった。
第一章と同じでサブストーリー的なものはほとんど触れてないから原作であった感動もなかったし。

6巻から15巻目をまとめただけあって話しを相当はしょっているので原作とは同じ結末を迎えられないにはならないので、こうなったら第三章も観にいくのは決定w

ブルーレイ3本買うくらいなら原作22+2巻買った方がはるかに楽しめるんだろうな(・ω・)
posted by ゆりへぇ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

決め台詞は「あるよ」の映画

久しぶりに映画みてきたー。しかも今月に入って2本も('∇')

して、その一つがコレ


HEROです。
ドラマ版は好きだったけど、これと言って見に行くつもりはなかった。
けど、見に行って結果満足した。こういうのってなんかラッキーだなw

もとから謎解きを楽しむってよりも登場人物のかけあいがメインで、謎解きはどちらかというとオマケのようなものでしたが、映画版もそのようでよかった。

「あるよ」も、ちゃんとあって安心(*´д`*)
てか、最後の通販にあった4ヶ国語翻訳機?すげーーw
NOVAにいかなくてすむヨ!


感想:☆☆☆☆
原作好きなら文句なし。けど事件ものとしては微妙。あくまで娯楽映画としてとらえよう。


ネタバレちうい
posted by ゆりへぇ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

ういろうはスイーツなのか

lastname.JPGひゃっほー!
見てきちゃった、初日に(´∀`)
前作は期待してないで観にいったらおもしろかった。
今回は期待してて観にいっておもしろかった('∇')

けど、一つだけ。
長かったさ。あの内容こゆ〜い状態で2時間ちょい。正直脳みそへろへろになりますた。もうね、おもしろいんだけどね観終わった後軽く頭痛になったよ。んでアルコール摂取>抜ける前に入浴コンボでガンガン痛くなったよ。そこらへんどう責任とってくれるんでしょうか!?

ちょっと軽いネタバレ。先を読むのは注意。
とても軽いネタバレだけどw




こっからネタバレ?
posted by ゆりへぇ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

通り名ゆりへぇ

お前たちが僕の死か

うん。みてきちゃったゲド戦記。
って、上の台詞じゃ分かる人少ないか(笑)
他に有名どころっていうと「命を大事にしないやつなんて、だいっきらいだ!」
だけど、それだとあまりにもストレートすぎたんで
苦肉の策でこれに。
だって他に思い当たる台詞ないんだもん。しょうがないじゃないか!

感想として、まぁ悪いもんを見た気はしなかった。
そんな感じw

絵のほうは、風景とかもあんまリアル路線に走らずほどほどでなかなか好感もててよかった。
コスト的にも良かったんじゃないでしょうか(笑)
同じジブリ作品でやたらとデジタル補正かけてすんごいお金かけちゃったのもあったけど、あんなんよりは全然w

演出は、ちょっと突飛すぎるってかよく分かんないのが多かったな。
回想シーンとかじゃなく、いきなり背景が変わるのはついてけなかった。
きっと心象風景とかそういうのを出したんだろうけど、ちと観客をおいてけぼりにしすぎだたね。

ストーリーは、えと・・・これから頑張ってください(笑)
アレンの登場シーン。あそこが最後まで謎ってのは正直ひとつの作品としてなりたってないってくらい欠陥かと。
人の頭もおかしくなってる世界って事ですますにしてもなぁ。

原作読んでないんで想像の話になるんだけども、
こういう一つのモノを作るうえでいらない部分をいかに削っていくか。ってのがあると思う。
特に映画はだいたい2時間でおさめなくちゃいけないから、なおのこと重要。
でもゲド戦記にはそういうところが感じられなかったんだよね。
もともとあった壮大なお話から要所要所をつまんだだけで作っちゃいました。って印象を受けました。
これだと輪郭がはっきりしてこないのですよ。

タイトルのゲド戦記てのも、なんかしっくりこない。
主人公アレンだし、なにがどうゲド戦記なんだ?
そこらへんも輪郭がみえませんw



今年の夏は映画いっぱい見たなぁ。
デスノートにM:I-3にパイレーツにゲド戦記。
ミーハー物しか見てないけど同じのもっかい見に行くとしたらM:I-3くらいだなw

posted by ゆりへぇ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

3もあるって知ってた?

やば、すっげー日があいてる。サボりすぎた!
こんばんみ。キャプテンゆりえです。

観てきちゃいました。パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェスト
先行ですよ!初です。
気合いの入れようが違うのですw

フィギュアも買おうかと思ったけど売り切れだったので断念。
チケット買いに来たときは売ってたのにーー;;

ちょっち軽いネタバレも入ってるので




続きを読む
posted by ゆりへぇ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

秘密組織にどうやって入るの?

こんばんみ。スパイ見習いゆりえです。

わかる人にはわかると思うけど、実はこの日記書いてるのは10日です。
サボった日記を何食わぬ顔してあたかもその日に投稿したかのように偽装する。
スパイには朝飯前ですね(´∀`)

そんな訳で見てきました。M:I:3

あんま感想とか細かくかくとただのネタバレで終わりそうなので歯がゆいところですが、簡単にいうとおもしろかった(*´Д`*)
1のサスペンス面と2のアクション面の間を取ったようなデキになっていて、個人的には一番好きな作品かも。
感動するとかそういうことは相変わらずありませんが、娯楽作品としては非常に楽しめした。
テンポのよさもとってもよかった。エピ3は戦闘シーンばっかでしまりなかったしw

期待しすぎてた感があって、半ば裏切られるんじゃないかと思ってたのに、逆に裏切られた(笑)
特に反感を持ってる人でなければオススメです(*´Д`*)

さて、再来週は「パイレーツ・オブ・カリビアン バッドマンズチェスト」の公開ですね。
一回1800円の出費って結構痛いんですけど、いっちゃうのかなー、行っちゃおうかなー(´∀`)
posted by ゆりへぇ at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

偽名を使いましょう

捕まえてみろ。殺してみろ
ってことで捕まって殺されてきました。DEATH NOTE

振り返ってみると前に見に行った映画ってエピソード3だった気がする。どんだけ久しぶりなんだよっw

さすがにネタバレはまずいだろうってことで、誰も求めてない感想をちょろちょろっと。
個人的にこういう漫画がモトの映画って期待しないというか、結構つまらない物になるもんだと思ってたけど、これはいい意味で期待を裏切ってくれました。

キャストも見た目重視(言い方おかしいけど通じるとは思うw)で選んだらしい。これはよかったなぁ。ミサ以外はまったく文句のつけようがなかったと思うくらいハマってました。特にライトとLは凄い。もうまんますぎ。

で肝心のストーリーはというと原作をそのままたどるのかと思ってたら、徐々にずれていってラストでは全く違う展開に。これは。。。後編が気になるように仕掛けられた罠としか思えないw後編みにいっちゃうかもなー。
公開時期がもうちょっと良かったらよかったのにねぇ。夏大作が控えててちょっともったいない。見に行くならイマ!
posted by ゆりへぇ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。