yulihee

2007年01月10日

ほんとに聖剣?(笑)

おっす おらゆりへぇ。

新年2回目の投稿もゲームネタで。FFのも書きたいことあるんだけどSSメールで送ってなくて書けないんです(゜ーÅ)

聖剣伝説4 PS2 2006年12月21日発売
10年ぶりの新作ってことらしいです。3から10年ってことかな。
その間も亜種がPSやらDSやらでいろいろでてるはずw

ということで変更点をいろいろとあげてもしょうもないんで4だけに絞ってまとめてみますか。

@3Dアクション
PS2になったからかはしらんけどフィールドが3Dになりました。
まぁ昨今さほどめずらしいことでもないですね。いろいろと自由度が増えるし見た目が派手になるからいいんじゃないでしょうかw

A章独立成長システム
エンブレムを装備することによって初期値を多少上げられるけど基本的には章が進むたびにキャラの強さがリセットされます。
不思議のダンジョンもこんな感じだけど、聖剣4は武器持ち込みとかもないから全くのやり直し。A.RPGってよりもアクションに近い感じですね。
遊ぶ要素がステージごとのミッションぽくなっていくので強化持ち越しじゃ成り立たないようになってるわけですが。いかんせんめんどいw

BMONOシステム
フィールドにあるMONO(ぶっちゃけ物w)を振り回したり投げたりするシステム。
キャラを強化するためには気絶させた敵を叩く必要があり、敵を気絶させるにはMONOをぶつける必要がある。ゲームの根幹をなすもの。
いってしまえば聖剣伝説といっておきながら武器での攻撃はおまけのようなもので鞭を使ったアクションが重要視されてしまうおもしろシステム


要するに武器でずばずば斬って快感を得るようなゲームではなく、MONOをいかにうまく使いこなせるかでおもしろみが変わってくる結構変化球なゲームとなっております。
こんなんが聖剣の新作でよかったんでしょうか、ちとわかりかねますw


やってみてのかんそー
少なからず2とか3のようなものを期待していた自分には期待はずれだったことは否めません。
キャラの育成要素はないに等しいし、単純な3DアクションならまだしもMONOという1クッションを挟むことによって思い通りに事を進められない→ストレスを感じるのは致命的です。
いや、ほんと狙い通りにMONO使えないんだってさw
これでも1週クリアするのに20時間はかかってるんですよ?いや、それはお前が下手なだけだろうってすますのもいいかもしれないが20時間はデカイよなぁ(´д`)毎日よなよな3時間ずつプレイってかなり頑張ってたのに(´Д⊂
一応2週目は自分も成長してるしステージも把握できてる。よしやってみっかって1章だけやったけどボスやってなんか虚しくなってしまった(´ー`)
ボスだけはMONO関係なくガチでやれってことなんでしょうかw

聖剣ってタイトルがついてなかったら見向きもしなかったろうなぁ。

システムが聖剣じゃないなら何が聖剣なのか。それはストーリーにほかならない(はずw)
で聖剣4のストーリーがどうだったのかというと・・・(´ー`)?ってわけでしてコレでいいのか□e!
後から無理やりつくった感がとても感じるお話でした。
というよりも、こんな話わざわざ掘り返さなくてもいいじゃないか程度なもの(´ー`)
続きみたさにゲームを進めるような事にもなることもなし。まだローグギャラクシーのほうが吹っ飛んでるだけおもしろいってもんですw

そもそもエンブレムの取得条件が3週プレイが前提→4週目でやっと手に入るものが多かったりと、とにかくしゃぶりつくせ!ってノリな作りになっているからストーリーはどうでもよかったのかな(´д`)

私には当然ストレスを感じるようなゲームをしゃぶりつくす気合もないので発売日の一週間後にゲームショップへ持ち込みました。
買い取り金額2000円。。。
まぁ当然っちゃ当然なんだろうけど、もうちょっとねぇw


posted by ゆりへぇ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

運命のしっぽ(誤訳)

やっぱ自分でやったゲームは一通りメモっとかんとね何年か先に「これやったっけ?」ってボケたときのためにもです(w

テイルズオブデスティニー PS2
2006年10月26日くらいに発売

約10年前PSで発売されたもののリメイク版。
単なる移植にすぎず、ほとんど作り直したものとなっちょります。
ストーリーも大筋は変わってないけど細部はちょこちょこ変わってるんだよね。
続編が既に出ちゃってるのでそのための辻褄あわせとして当然としては当然なのですがw(特にハロルドとかリオンのところが重要w)

まぁなかなかよかったのですが、物足りないトコもちらほらと。
@戦闘
CC(チェインキャパシティ)っちゅうものの導入で連携の自由度がものっそい増えました。ぶっちゃけなんでもあり(w
今までのだとだいたい通常3連→特技→奥義(→秘奥義)というものだったんだけど、今作はポイントが許せばどんな連携もおkw
(例えば特技→通常→奥義→通常とかいうふうに)
さすがになんでもありじゃゲームとしておざなりなのでポイントの上限と技ごとに決まったポイントがあって一応好き勝手はできないようになってる。
特にポイントの方は初期5あって使ったら次6まで回復。次は7→8で最大値までいったら初期に戻る。といふうに毎度同じコンボばかりを要求しないような作りになってて、結構いい感じ。に思えた(w
しかしやってくとどうでもいいシステムだったんだなと。。
その理由。
@クリティカルでポイント増えちゃうよ
名称は忘れたけどクリティカルを出すとCCが回復するようにできる。
これの存在によりキャラ育成はクリ重視。使用技は複数の敵をまとめて狙えヒット数の多いもの。作戦はその技を連発。という具合になっちまいましたw
クリでCC増加ってのは強すぎて毒になっちゃいましたなー。
玄人は増加したポイントに応じてコンボを変更していくんだろうけど、我々凡人にはあのスピードで後どのくらいCCが残ってるなんか把握できるはずもなくだいたいがボタン連打するのみ。
通常→特技→残ったポイント分通常攻撃とか謎行動して終わるだけです(笑)
だったら上記のようなお手軽コンボを連発してるほうがかっちょいいわけでw
A技の性能の格差社会
CCの弊害として特技だろうとなんだろうとCCさえありゃ同じもの何度も使えちゃう。要するに高性能の技を習得すれば他の技を利用する意味が失せるということ。
例えばジョニーの回るロンド。打ち上げ技でありヒット数大目で範囲もなかなか。技の効果時間も長いとか至れりつくせりの技。
これ覚えてからは他の技まったくといっていいほど使いません。その結果CCなんて気にしなくなるという有様に(´ー`)
こういう反則技みたいなのはどのキャラもレベル90くらいで覚えるので、普通にクリアするだけならお目にかかる技ってわけでもないですが、裏ダンとか視野にいれるとレベル90くらい低いほうだしね。

ということで一見よさそうに見えるCCシステムも実際ふたを開けてみると、余計に戦闘を単調化させるものでしたと。
クリでポイントアップと同じ技は同連携で1度きりとかは欲しかったかなぁ。

上で単調化してると批判しましたが、これってよくいうと洗練されてきたってことでもあるんだよね。いいものを作ろうとしたこうなっちゃったわけで、普通はここまではいかない。さすが10年以上も続いてるシリーズというべきか。

A2週目要素のすくなさ
テイルズにしては2週目のおまけ要素が少なかった。てか、まるでなし?w
2週目のモチベーションを得られなかったので裏ダンでなりきり装備を計15くらいとってやめてしまったよ(゜ーÅ)(それでも十分な時間かけて遊んだことにはなるけどもw)
なりきりはネタとしてとてもよかったので、次回作以降にも期待w

2週目はイベントをスキップor高速でみれるとかでそういうのでてこないかな。(ですてにーは1と2も会話高速できてその点はとてもよい)

ということで面白かったんだけど2週目やる気がしなかった&懐も寒かったので約一ヶ月でお店に並ぶことに。3000円(σ´∀`)σ
posted by ゆりへぇ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

審判の輪

おひさしぶりーふ。
って誰のネタだろう。ま、いいかw

またまたブログペットに連続投稿を許してしまいました。

しかし、その成長っぷりたるや凄いことになっちょります。
もう口調まで似てきて私が投稿してるのとなんらわからない。
記事ペットのだけでも成り立つんじゃないだろうかw


今日はオフゲーの話。
ネットワーク物に対してスタンドアローンとかいう言い方もありますね。
どっちも一般の人には通じない気がするけど。

今日のゲーム
SHADOW HEARTS FROM THE NEW WORLDARUZE GROUP

SHFN.JPGターン型RPG
「シャドウハーツ」「シャドウハーツ2」
と過去にありまして、フロムザニューワルドは3作目になります。
主人公が新しくなったものの、一部キャラはおなじみとかそんなかんじ。

んー。メジャータイトルではないのでちょっとマイナータイトルってとこでしょうか。
ま、わたしもアルゼで他のゲーム知らないしw
一作目がFF10と発売時期が被ったとかで、いまいち話題にならなかったようです。

◆ふろむざにゅーわーるどのみどころ
@運命を託せ!ジャッジメントリング
このゲームの代名詞的要素。
ルーレットで様々な行動を判定します。
攻撃はもちろんお買い物まで(*´Д`*)
てか、そんくらいw
目押しがとても重要で、苦手だといろいろと損します。
私はおもいっきし苦手なのでパーフェクトボーナスなるものが存在するって
事をクリア間近になって知りました(笑)
(戦闘で全て狭い範囲で止めると起こる。雑魚相手に即死させてはじめて存在を知ったw)
うまく使いこなせると与ダメが1.3倍くらいには平気でいくので
世界が違ってみえたことでしょう。
ちなみに今ショッピングの値引きを利用してお金の無限増殖をやってるんだけど
目押し下手すぎてちっとも増えません(゜ーÅ)


@とかやっちゃったけどこんなもんかw
主人公がへたれっぽいとか別にめずらしくないしw

あー。それと2週目あります。
2週目しか行けないダンジョンとかあるみたいね。
まだやってないけどそのうちにw

戦闘はジャッジメントリングのおかげもあって毎回ボタン連打とかにならないのがいい。
コンボとかダブルアタックで戦略性を持たせてるのもなかなか○
コンボを狙うときに敵の高さによって繋がらなくなったりするから、
きちんと考えないとスカったりする。
魔法も範囲やら高さやらで同じ。
ただ範囲物は自分で位置取りできないので使いづらい印象はあった。
攻撃するとした人も攻撃を受けた側も動いてしまって、結構めんどいのです。
そこんところをうまく使いこなせるようになると
4人でコンボつないでボスを簡単に殺せたりと爽快感がまします。
逆に敵もコンボとかしてきてうざかったりしますがw

と、まぁこんな感じで割りとよくできてます。
まぁ悪いところといえばジャッジメントリングのせいで毎回長くなりがちな戦闘時間かな(笑)
これで戦闘のテンポのよさが出たらいうことなし。

世界観やらストーリーとかも悪くないしね。
安く売ってたら買いのソフトですよ!(w
1480円で叩き売りしてたの見っけて買ったわけですが、
これなら発売日に予約して買っても損はないかも。
次回作にちょっぴり期待(*´Д`*)



posted by ゆりへぇ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

予想通り!

ひっさびさのゲーム記事ぃ。
前のが6/30とかいうんだからね。
何気にたまっちゃってるわけです。
これからぼちぼち書いてかんとね(´∀`)

今日のゲーム
ファイナルファンタジーVDS
DSC00014.JPG
言わすもがなな超有名作。5700円で購入。
果たしてそれだけの価値があるのか!
そいやこれでFF2だけやってないことになる。
そのうちやってみたいな(´∀`)

特徴として
@ジョブチェンジシステム
たまねぎ剣士が最強ジョブになるよ!オニオンシリーズとるの大変だけどw
→DS版では通信を利用しないとゲットできなくなってる!
やってくれたぜスクエニっw

Aラスダン長いっす!
長いことで有名。なぜかオリジナルやってなくても聞いたことあるw
攻略は慎重に(*'-')
→長いだけじゃなかった!いきなりイベント発生したら引き返せなくなるのねww
そのままボスまで行って死んできました。4時間かかったのにぃww

B忍忍賢賢でいこう。
人から聞いた話だとラスボスやるにはたいていこういう編成になるってさ。
→ジョブバランスの見直しがあり、そんなことはなかった。
自分は忍シ賢導でやった。ってほとんど変わってないデスネw

Cめざせ最強装備!
熟練度99にすると各ジョブの最強装備が手に入るのだ!
→これも通信必須。夢をありがとうスクエニ!シフ99になったさw

まとめるとこんな感じだねー。
感想はというと、ストーリーはあってもなくてもいいようなモノ。
で、大事な戦闘ですがこじんまりした感じであまり面白くなかったですね。
敵のステータスが攻撃力は高いがHPはそうでもない。
よって円滑に進めるためにPT構成が攻攻攻回ってことになる。
(ゲーム全体を通して前衛3人の一斉攻撃で沈まない雑魚敵ってのはほとんどいない)
前衛は後衛に比べると行動の選択肢が皆無に等しく攻撃するだけw
こうなると戦闘に作戦とかなくなっちゃうんだよねー。よって単調化。
まぁ、敵に応じて竜騎士がいいとか魔剣士がいいとかくらいはあるけどね。
単調化って悪く言うとボタン連打でいいわけで、人間がやる意味が果たしてあるんかってこと(´ー`)
DS版にするにあたっての改良が悪かったんでしょうか。
まぁ、どっちでもいいかそんなことw

結果。定価払って買う価値は無かった(´∀`)

どっかおもしろいゲームおちてないかなーw
posted by ゆりへぇ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

SMAAAAAASH!

ぐっどもうにんぐ。
今週はあんまりFFやらんかったんで更新が少なかったですね。それもそのはず忙しかったからです。いろいろと(笑)

今月のげーむラストの3本目。MOTHER1+2。の1

やったことのないタイプのRPGでほんわかとした雰囲気が◎
オート戦闘がAIバカですが楽でいい。FFの合成の合間にちょこちょこと進められます(*'-')
主人公が子供だったり時代設定が現代だったりとポケモンに近いのかな。

いやぁ思いがけず一番てこずってますw
あんまレベル上げとかしないで行けるとこまでいこー。ってなノリでやってるのがダメらしくちっとも先にすすめません。電車に乗らないでトンネルに突っ込んでのたれじんだり、どっか別の国に迷い込んで一週間もどってこれなかったりと、一ヶ月ちょこちょこやっても女の子が仲間になってまだレベル9w 敵のスマッシュ一撃でお亡くなりになります。いや、昔のゲームってのはそこらへんキビシィw

まだまだストーリーも盛り上がりもみせずMOTHERのいいとこがほとんど出ておらずサクサクっとクリアしてMOTHER3に行こうと思ってたのにそうはさせてくれない。こりゃあ思いがけず楽しめそうです(´∀`)
posted by ゆりへぇ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

今月のげぇむ

凄い、凄すぎる。
地デジ。
分配器が別売だったり夜8時にYAMADA電機に突撃したり、いろいろ大変だったけどすんごい綺麗だから許す。あぁでも分配器別売ってのはダメw

はぁ地デジは綺麗でいいんだけどね心が晴れない。医竜で稲森いずみ見てふけたなぁとかそういうんじゃなくて。やっちまったのさ(-。-)y-゜゜゜

今月のゲームAウィザードリーエクス〜前線の学府〜ワンダープライス

RPGやる人なら名前くらい聞いたことあるんじゃない?ってくらい有名(昔からある)やつの最新作。の一個前w
アレです。ダンジョン歩いてたら穴に落ちてパーティ全滅したり、経験値稼ぎに雑魚狩りしてたらありえない敵の大群に遭遇して全滅したり一歩ずつセーブしたくなるようなヤツです。
エクスはキャラを今風にしたりと新規ユーザーの獲得を狙った感じ。上記なようなことも序盤にはほとんどありません。(あくまで序盤はw)
流れはダンジョン侵入>経験値&アイテムゲット>キャラ強化>ダンジョン侵入っていうそこはかとなくストイックなもの。ストーリーが完全におまけと化してるだけあって一度はまったら何百時間でもいけるタイプ。ディスガイアとかFM5と似てるかなー。

けどね、やっちゃったんだよ・・・
パーティがみんなレベル13になってそろそろ敵も強くなってきたし本腰すえて強化しようと思い、まず僧侶を魔術師へ転科させる・・・
はい。魔法忘れさすの忘れてました(´ー`)
(魔法は職業ごとに系統の習得数がきまっており、僧侶→魔術師への転科の場合習得数が4→3になるので余計な魔法を忘れさせないまま転科させるとランダムで大事な魔法を忘れてしまうノダ!)
ロールフェイト(ダンジョンから脱出する魔法)なくなってね?と気づいたときの悲愴感ときたらもう( iдi )
レベル7の呪文だから覚えさすの相当時間かかるんだよね。。というかなんの為に僧侶やってたの?ってくらいなミスなわけで。。
ってことですっかりやる気もなくなり現在クリアの目処がまったくたっておりませんw

レナスとシルメリアが呼んでるし。ペルソナ3も出ちゃうしなぁw
posted by ゆりへぇ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

豆×コウラ×デカ

えくそなーいず。どうもゆりえです。

たまにはFF11以外のゲームもやってみたくなる。
そんなんでフラっとゲーム店に寄り
フラフラっと買ってしまったゲームのうち一つが

「newスーパーマリオ」

ひげ親父で有名なやつです。その最新作。
いやー。普通におもしろい。
アクションどがつく位下手な私でもなんとか進められる難易度。
簡単すぎもせず難しすぎもない丁度いい感じ。
やる上でストレスも溜まらないしとっても大事な要素なんだけど、
いかんせん調節するのに手間かかるんだよね。
ここまでの完成度はさすがとしか言い様がないです。
(慣性が強めで少しやりずらいってのはあったけど、
そこがまたよかったり←凡ミスの理由のほとんどがコレだけどw)
ギミックも新鮮でおもしろかったなー。
もう凄い作品ですよコレは(*´Д`*)
というかマリオではじめてエンディングみれたのが一番デカイ(´ー`)

ただ一つよくわかんないのがコウラマリオの使い道。
あれどう使えば効果的なんだろかー。
とりあえずクルクル回ってみてそのまま穴にすとん。
なんかそんな事ばっかだったような気がしますw

えくそなーいず=クリアしたときにマリオが言ってる言葉。
        私にはこう聞こえる(´ー`)
posted by ゆりへぇ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

目の前の敵@たたかう

FFXUクリアしたんでちょこっとかんそー

100時間もかかった割には、なんも印象に残らなかった
そんなことよりもどこに100時間もやらせる魅力があったのか、すごい疑問モバQ
結構おもしろいかと思ってたけど、ギルガメあたりがピークだったな。。。
きっとスクエニの狙いはFFXを買ってくれってことなんだろう(笑)

年末から3月までにローグギャラクシー。キングダムハーツ2。テイルズオブジアビス。フロントミッション5。ディスガイア2とクリアしてきたけど、まさかFFが一番ダメだなんて、ひどいや(iдi)続きを読む
posted by ゆりへぇ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年01月01日

xfy blog テスト

てすとー

posted by ゆりへぇ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。