yulihee

2007年09月29日

続・流行にはのれません

前回のエントリ「流行にはのれません」の続き〜
ちと、ややこしく長くなりそうなので頭がこんがらがってるけど、自分が何をしたか忘れないようにメモメモ。

Suicaを選択したとこまでいってましたね。
今日は
3、モバイルSuicaとEASYモバイルsuica

モバイルSuicaはSuicaをおサイフケータイで使う場合の名前。
これはクレジットカードとの連携が必須。つまりクレジットカードをもってないと利用できないものでした。持っていてもケータイをクレカと連携させるのに抵抗を感じる人は多いんじゃないかな。私もその一人でした。なので、モバイルSuicaがはじまった時にクレカ必須ってところをみてそこで放置してました。まぁ、自動チャージができたりと普通のSuicaよりかなり未来っぽくなってカッコいいとは思うけどね。そもそも高校生じゃカードもてないし。

そんな中、新しくはじまったのがEasyモバイルSuica。
一番の違いはクレカがいらないということ。細かくいうとSuicaグリーン券が買えないとかある。
クレカ嫌いの私は迷わずEasyモバイルSuicaを選択。さっそく導入にとりかかる。

4、EasyモバイルSuicaのデメリット

1、ケータイをなくすと中に入ってるお金までなくしてしまう。盗難にも注意。クレカ連動の場合、機種にもよるがカード会社に連絡して使用の停止をしたり、機種の機能をつかわなくてはならない。機種によっていろんなアプローチをしているようなので、いろいろと見ると結構おもしろいかも。

2、EasyモバイルSuicaの場合、切符販売機でのチャージができないので事前に別のところでチャージが必要。ファミマとかミニストップとか。駅で簡単にできないところに罠の気配を感じますw ご利用の場合は近所にチャージできるところがあるかきちんと調べましょう。
何気にチャージできる時間帯も24時間ではなく、AM2:00-AM4:00まではできなかったり、チャージ時に通信するので電波が入る事&電池が切れていない事(使用するときは電池が切れて間もない間なら使える。完全に切れると使えない)が条件だったりと普通のカードと比べて煩わしいとこもあります。


5、Suicaポイントクラブ

JR東日本のモバイルSuicaで登録手続きをしていると、Suicaポイントクラブってのがあることを知った。
概要はモバイルSuica(Easyも可)か「ビュー・スイカカード」(クレカ)でお買い物をするとだいたい100円で1ポイント貯まって、100ポイント以上貯まると10ポイント単位でSuicaにチャージできる。1ポイント=1円
なんかお得のにほいがぷんぷんしますよっ!
冷静に考えるとたかだか1%だけど、どうせ使うお金なら少しでも得したいしね。

ということでSuicaポイントクラブにも登録!これでポイントうはうは生活がはじまるぜ(´∀`)

けど、Suicaを使う度に常にポイントが貯まるわけではなく、ポイントが貯まる店はさらに限られてくる。一番デカイのはファミリーマートでSuicaは使えるけどポイントは貯まらない。

Suicaポイントが貯まる主なお店
駅の飲料自販機、キオスク、NEWDAYS、エキュート大宮/品川 他多数


自分の生活範囲じゃ自販機がいいとこだな・・ジュース100本買わないとたまらないじゃないか(爆)



今回はここまで。まだまだ続く(はず)
posted by ゆりへぇ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マイル・ポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。