yulihee

2007年09月05日

合体しないロボなんて

前回の「巨人の懐へ」に続いて最終BCのおはなしー。
うん。これで今月は2回目だ。余裕で先月の記録をぬりかえたぞ(*´д`*)


Yul070830233115a.jpg
 ↑今回の見せ場。内容は本文にて



AM44「少女の決意」

アトルガン最終BC。
巨人の懐へが終わったあとシャウトがあったので抜け駆けして野良で参加してきました('∇')
シャウト主がリーダーじゃなかったので、もしやと思いきや・・・外人リーダーでございました。BCの難度に言語の壁が上乗せに(*´д`*)
私の可能ジョブ(ナイトは装備が盾として無理なので除くw)を伝えたところ召喚士でこいと。
ふむ、安パイの赤やら黒じゃなくて召喚士ってことは、私よりもBCの情報仕入れてるのかなと思い承諾。きっと召喚士ならではの働きができるBCに違いない!

そして出来上がった編成はナシ白青召召。
うーん。うーん。(´∀`)
リダの狙いはBC前半で戦う青に物理or魔法耐性がつくから、どっちにも対応できる召喚をいれたかったってことはわかった。
けど赤詩0の召喚2って赤1召1より多分火力でないし、その他もろもろにもいい状況とはいえないよな、これ(´_ゝ`)

ということだけどtestってことで一回突撃。
結果青の3回目で全滅したっw
アイズオンミーをヘッドで潰す作戦だったのだけど、何度かもらしてたのと、PT全体の火力がやはり足りなかった模様。
青が鬼のようにみえましたw

こてんぱんにやられてもののtestだったので、めげずにもう一回('∇')
ちと編成をかえてナシ白青赤
そもそも召喚士がいなくなってるところがツッコミどころだな。
この編成だと青3回目で物理無効になり、スリプル→精霊で青は問題なく撃破。ロボも一戦目はもんだいなかった。
んでいよいよ本番のアレキサンダー2回目。
結果、白ナのMPが切れたあたりで全滅。てか回復されまくりで2割も削れてなかったとか何事wナシ青で通常攻撃もしてたみたいだから与TPが多くなって回復技の使用を招いていたみたい。
それを上回る火力+持久力がこちらにあればいいのだけども、この編成だとそのどちらも足りなかった感じだね。与TPを気にするMのBCなんてこれが初じゃないだろうか。なかなか侮れん。

後日、「巨人の懐へ」をやった人たちと改めて再戦。
白赤黒詩
与TPを考慮して前衛を減らした編成に。モのところは両手武器アタッカーならどれでもいいかんじ。じゃあなんでモンクでもいいのかというとジョブ特性にモクシャがあるから与TPがやや抑えられるから「らしい」、まぁ他にもHPが多めとかあるし両手武器の格上の相手にも安定してダメージを与えられる特性に少しは追いつけるっぽい。

で、やってみた。
前半の青は3回目物理耐性になるように1,2回目を物理でガンガンに押す。ややタゲがへばり付く様な印章があったのでTP即撃ちはしなかったけど、かばうも0回だったし、即撃ちでも問題なかったかな。私のナイトだったら、劣化ヒーラー確定だったろうけどw
んで3回目の青で物理耐性に。セオリーだとここでモンクは青のHPが半分あたりからメリポアビリティ「無双無念」(ひょっとしたら漢字違う)で無属性攻撃で削りに参加するのだけど、私は覚えてなかったのでためため気孔弾で代用。青のHPがそれほどでもないので、無双無念なくてもそれほどロスにはならなかった。あればいいのだろうけど、必須ってレベルじゃないのは明らか。
でオマケのロボ一回目をこなす。相変わらずここのくだりは必要ないとおもた。

そしてメインのロボ2回目。
ナモで対面に位置しロボの範囲技を二人して喰らわないようにする作戦だったのだけど、対面に位置してもどうやら二人で喰らってしまう様子。
ここでナイトは通常攻撃が当たらない位置まで下がってフラッシュ、ケアル、その他もろもろのアビでヘイト稼ぎのみする作戦にシフト。通常攻撃が届かない位置まで下がるとロボは範囲技しか使用してこなくなり、その使用中はもちろん他の動作ができない=回復技も使用できないので、与TPの問題も簡単にクリアできる。ただしこの範囲技通常のTP技とは違うようで、連発してくる。この技でTPを消費しないだけかどうかはよくわからないのだけど、使用させることの硬直を利用しているようなことなので、モンクがタゲをとると回復技も使われる。
もし範囲技でTPがちゃんとリセットされれば(TP0でも使える技と仮定)ナ+アタッカー2の構成でもすんなりいけるのかなぁ、とか。

こんな感じでやる。モンクは攻撃しかすることできることないので後は他の人任せだった感は否めないけどw

そして最後の審判(ロボ中心範囲約1000ダメ)を残り3割くらいで使われたら、クマスタン+百烈拳でとどめを刺すことに。
もし最後の審判で被害甚大だったら一度全滅して仕切りなおす予定。ロボはタゲが切れても回復しないので仕切りなおしがとても有効。というよりも仕切りなおしで設定されてるような難易度。

最後の審判での被害も少なく、そのまま追い込みに!
しかしここであってはならないことが発生。
百烈をかけて「よっしゃー、血祭りに上げてやるぜ!」ってところで敵の技「懺悔の間」を喰らう。
懺悔の間:対象PCを一人長時間テラーにする。
テラーにする。
長時間テラーにする。
(ノД`)

Yul070830233115a.jpg
↑一世一代の見せ場。しかしテラーちゅう(つд・)

なんとかテラーが終わるも、ほぼ同時に終わる百烈拳。
効果中に6発叩けたかな・・・
ロボのHPは2ミリ減ったかどうかでした(´∀`)

結果。周りの人たちの活躍により全滅をすることなく無事ロボを撃破!
またやることがあればクマスタン発動したのみてから百烈しよう。そうしよう(´∀`)

これにてアトルガンも無事完結。
いつになく後日談をぷんぷん匂わせるような締めくくり方でした。ジラートとプロマシアもMが完結してかなり経った後に補完クエストが実装されたけど、別に匂わせるような節はなかったけどな、アトルガンでは確実にくる。てか匂わせすぎて演出的にはどうかと思うよw

報酬のリングは保留中。ばるらーん(後衛向き)にしようかなと思ってはいるけど、特に必要って訳でもないので、欲しくなったときにどれか取ればいいか。
posted by ゆりへぇ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | └M&Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。