yulihee

2007年03月16日

実は二番煎じ?

いよーっす。今日はオフゲーの話です。
FF運に見放されたのか、熱が冷めたのか、またその両方なのか。
21時にログインできないんですよ!レベル上げいけないんです(´ー`)

ということでオフゲーをちょびちょびやってます。(他にすることないのだろうか(;´ρ`)

今日のげぇむ
シャイニングフォースEXA (SEGA 2007.01.26ごろ発売)

DSC00040.JPG向き直す前にアップロードしちゃった(笑)
見るときは画面を90度回転させてみてください。

ジャンルでいうとA.RPGかな。ジャンプしたりないのでアクション性はそれほどあるわけじゃないですが。

正直このゲームやったのがもう2ヶ月くらい前になるのでうろ覚えなんですが、一応書いておくことに。

ここがイクサ
@主人公が二人いる!
だからどうしたって訳じゃありませんが前作は一人だったので、まぁ見た目に飽きがきません。
一人はバカな野生児で接近タイプ♂。もう一人はクールでモンスター相手に一人で戦うのがおかしく思える遠距離タイプ♀。
男のほうが相当オツム弱いのが気になっていたので基本女主人公で遊んでました。

A遠征×防衛
普段はシナリオに沿って遠くへ遠征していくのだけど、固定地点通貨or時間経過により拠点が襲撃されるという防衛戦が発生します。
これがなかなかいいアクセントになっていて、ゲームのテンポが良くなってますな。
敵襲撃が近くなるとアナウンスが流れるので速攻拠点に戻る→操作キャラ変更で遠征してレベル上げしてる主人公で防衛戦で戦うこともできますが、最初の頃はそんな煩わしいことも必要ないので拠点でまったりしてる女主人公に防衛線任せていました。(あれ、上で書いてることと違うなw)
ところが序盤の山場でしょうか、イベント発生の防衛戦で何度やっても負けます( iдi )
敵は砲台が多く遠距離でガスガス拠点HPを削っていきます。
女主人公は離れて戦うスタイルで男主人公と比べると火力に難があります。どうしても時間がかかるわけで、遠くからガンガン砲弾ぶちこまれると自分が生き残っててもゲームオーバーという結果に(泣)
ここで1時間ほどつまり「主人公は適宜使いわけたほうがいいな」という結論に達しました。
バカにも使い道があってよかったですね(´ー`)

B修羅のみちー!
ゲームを進行してるとこの先危険いかないで。みたいな看板と柵があります。この先は強敵がいて且つストーリー進行ルートではない場合にこの看板があるわけです。
ところが実際柵をぶち壊して先にいってみると、やや強い敵がいるもののヒット&アウエイを繰り返せばそう死ぬ訳もなく(さすがに敵の塊につっこんで蹴散らすとかはできないw)さらに奥にはフォースアートがあるので、見つけたら優先的にトライする方がいいですね。
ストーリー進行上二度と来ない場所もある(というかどこに修羅の道があったかなんて覚えてられない)ので見つけたときにやっとかないと後々苦労するだけだしw

Cキャラ強化が熱い
このゲームではキャラのレベルアップでの強化の他にフォースアートを刻むという手段でキャラを育成できます。
遠征等で手に入れたフォースアートしか刻む事はできませんが(このことによりストーリー進行に見合ったフォースアートしか手に入らないので程よいゲームバランスが保たれている)その内容は多種多様。
単純に攻撃力を上げるものや特定種族へのダメージ倍増、吹き飛ばし攻撃確率やらいろいろ。戦闘に関わるおよそ全ての事にいたります。(さすがに移動速度とかはなかったけどw)
これが結構おもしろくて、例えば竜へのダメージアップと羽持ちへのダメージアップ、さらに雷属性へのダメージアップを上げた場合、一つにつき300%増しまで強化(多分)でき、さらに効果は乗算なので3×3×3でこの3つの特徴をもっている敵へのダメージは素のダメージの27倍ということになりますw
そんな感じでインフレが心地よく強化にどっぷりはまっていき与ダメージ100万以上やったー!となるわけです(*´Д`*)

D恐怖のワンパン祭り((((;゜Д゜)))
ただこのゲーム気づいたら敵にワンパン(一発喰らうだけで死亡)になっていることが割りとあるのが要注意w
敵のステータスの上がり方が異常なのか、攻撃力と防御力の計算式がちょっとおもしろいのかどっちか知りませんが調子ぶっこいて進めていると敵の攻撃に耐えるという概念がなくなってしまうことがあります(おいw)
攻撃を喰らう=死亡なので違うゲームのように感じます。
なんていうか敵の攻撃力に対する必要防御力が決まっているというか、攻撃力に比べて自キャラのHP成長がおぼつかないのか、防具の強化や防御面の育成を怠っていると陥りやすいですね。
まぁ、なんというか気合いれて強化すればどんな攻撃も一発は耐えられるくらいには成長するので頑張ってください、とw

Eゲームクリアがきつかったw
これが罠なのかは知らないが、ゲーム終盤選択で主人公一人が操作できなくなります。
要するにラスボスを倒す主人公はそれよりちょっと前に決められてしまうということ。
自分はどうせ一時離脱だろうと思っていたのでイベントに難がある男主人公をあっさり捨てました(笑)
そうしたらです。ラスボスに勝てねぇw
ラスボスの技に突進してくるのがあるんですが、これがやっかいなことにスピードが結構はやくさらに多段技。一発くらうとそのままズカズカズカーと攻撃をもらい、装備を完全防御よりにしても死亡決定な技でした。
これに女主人公の特性がほどよくあいまって大変なことに(泣)
@男に比べて足が遅い。→突進技を回避するのが難しくなる
A遠距離スタイルである。→突進技の射程と技の硬直を考えるといつもより遠めで攻撃→ボスが画面に入らないとこから攻撃することになるw
B諸事情により仲間不参加。→ヒット&アウエイなのにこれはきつすぎるw仲間を盾にしてチクチク攻撃することが一切不可能に。さらにいえば仲間の死体すら壁にできません!(笑)

そんなこんなで相当ラスボスてこずったなー。どんなに頑張っても画面外からの突進技で死ぬという、すげー理不尽な内容だったのでラスボスまでは余裕の進行だったにも関わらず、相当強化しましたね(´ー`)

F使いまわし疑惑!
結論からいうと疑惑じゃありません。もろ使いまわしです(笑)
何がというと、敵のグラフィックだったりフィールド全般だったりが前作とまんま同じ(*´Д`*)
ここまでやられるともはや潔さを感じるというかなんというか・・・
主人公が二人になったのと防衛戦の追加、リンカネーションバグがなくなったってくらいじゃないですかねシステム上の違いはw

まぁラスボスに問題があったとしても、インフレがなかなか快感でイクサの称号を得る(オールクリア)までおもしろく遊べました。さすがにその後もどっぷり浸かれるようなものじゃありませんでしたが。なかなかおもしろかった。




最後にゲームクリア後にいけるダンジョンで手に入れた最強装備品をアップ
DSC00038.JPGDSC00039.JPG
着ぐるみとウェディングドレスが最高防御力(´_ゝ`)
しかし、男のこのグラはひどいだろw
posted by ゆりへぇ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。