yulihee

2009年02月01日

20世紀少年 第二章

日テレの執拗な宣伝に屈して観てきました「20世紀少年 第二章」

公開初日。ではなくて二日目の今日。
だって一日で映画1000円なんだもん(´∀`)
なので映画館がえらい混んでますた。最近人少なくて「なんだこの映画こんなに人気ないの?」ってぐーたれてたんですが、やっぱり日がいいと凄いことになるんだなー。

どれくらい凄いかっていうとドリンク買うのに並んでたら映画始まったくらい凄かったよ・・・orz

本編がはじまるまでには劇場に入れて本当によかった(゜ー゜;)

----------------------------------------------------------------




感想

まぁ、よくも悪くも第一章の続き。

1シーン、1シーンでみると、素晴らしい実写再現性に惚れ惚れする。
カレンと小泉響子なんてオーディションで選んだだけあって漫画のイメージまんまだし。

でもストーリーはというと「宣伝で原作とは違う結末へ」といってたからかなり期待してたんだけど、フタをあけてみると原作のシーンをカットするために話をはしょって短くしたって印象で、新しくシナリオおこしたり、改良したとは思えなかった。
第一章と同じでサブストーリー的なものはほとんど触れてないから原作であった感動もなかったし。

6巻から15巻目をまとめただけあって話しを相当はしょっているので原作とは同じ結末を迎えられないにはならないので、こうなったら第三章も観にいくのは決定w

ブルーレイ3本買うくらいなら原作22+2巻買った方がはるかに楽しめるんだろうな(・ω・)
posted by ゆりへぇ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。