yulihee

2008年12月13日

jubeatやってきたー

やっとですが・・・

jubeatプレイできましたー(*´д`*)

jubeat.gif

jubeatはなんぞやっていうとですね
BEMANIシリーズの新作で
ボタンが4*4で配置されてて光ったボタンをタイミングよく押していくリズムゲーっす。

曲がビートマニアとかポップンミュージックとかとだいぶ違って版権もの・・・一般の人はこういう言い方しねぇか。POPSが中心になっちょります。
ま、ギタドラ版権モノは多いけどね、まだ手をつけてないので私には新鮮さが。

で、もうやってみなきゃ面白いかどうかわかんねーし、やるしかねー!
ってことでやってみた。

jubeat1.bmp
↑コナミ推奨プレイスタイル(笑)

まず、曲選択画面から戸惑う。

ジャケットがボタンにずらーっと写しだされるわけなんだけど
普通にタイトルがわかんねぇww

一曲ずつ見てから決めたかったんだけど制限時間がそんなに長くも無かったので「天国と地獄」をちょいす。

終ってから気づいたけど天国と地獄ってレベル3だったのね。(ちゃんと選択画面には出てるけど気づかなかった)おかげで一曲目からノルマの6万点いかなくてゲームオーバーになるところだったよ(゜ー゜;)

やってみて思ったのは「このゲーム譜面がないよーーー。たすけてぇーー」

光ったボタンを押すわけだから当然ボタンを見ないとどこ押すか分からないわけで、ポップンとかで当たり前のようにあった譜面がないんです。

光始めたボタンを探しながらリズムに合わせてつんつん押していく。
反射神経をつかったリズムゲー。
これがなかなかイイ(*´д`*)

だいたいパターンがあるっちゃあるんだけど、パターンの変更タイミングに「さぁ、次はどこが光るんだ・・・・そこっ!」ってな感じですw


他にはプレイ結果に応じてランクが上がったり称号もらえたり曲が増えてったり・・・なかなかいいよコレ。
まぁ、なんつーかやってて少し恥ずかしいけど(/ω\)

もっと上手くなっていくと反射神経だけじゃどうしようもなく記憶力ゲーになっていく気がするけど、まぁ普通に遊ぶだけならリズムゲーあんましない人でもいけるのがいいっすね。
ビートマニアだのポップンはまずボタン配置に慣れるって段階踏まなくていいから。光るボタン押してくだけなんで。



まぁ、ほんとはポップンやりにいったのに隣の太鼓の達人の音量がデカすぎてポップンの音が聞こえないというヽ(`Д´)ノな状況だったからjubeatに浮気したとも言えなくないんですが(*´д`*)



posted by ゆりへぇ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。